ニュース

オフィスで隣人との人間関係に悩むあなたへ。


世の中の便利なプロダクトというものは、パッと見では良さがわからないものだ。プロダクトを使い込んで理解していくと、開発者の実現したかったUXがだんだんと理解できてくる。

だがなぜかこれは一瞬で理解できた

ものすごいパーソナル感だ。絶対的な意思を感じる。あなたがもしパワハラ上司だったとしても、この人にしゃべりかけるには相当の勇気が必要だ。

きっとラーメン一蘭で、神の啓示を受けたに違いない。

via Ichiran.com

このプロジェクト、自分の大好物のおふざけガジェットかと思いきや、説明を読んでみるとなんだか様子がちがう。

なぜか、これを本気でマスプロダクションしたいという、まじめな意欲みたいなものを感じるのだ。

自分の個室空間ができる持ち運べる集中デスク「SEREN desk」

パソコンなど作業に必要な空間は保ちつつ、目線と耳元の吸音材があなただけの「個室空間」を実現します。騒音をシャットアウトするのではなく、まわりの音は適度に聞こえながらも、まるで木陰に入り、集中できるような特別感を演出します。

https://www.makuake.com/project/seren_desk/
via makuake.com

SEREN「セレン」はラテン語の「sĕrēnus」から来ています。穏やかな,静かなの意味を持ちます。喧騒の中に小さく切り取られたような空間を創りたい、守られているような、という想いで名付けています。SERENは、商標登録出願中です。

https://www.makuake.com/project/seren_desk/

特許というのは、こういったものでとれるのか定かではないが、説明文からはギャグ要素のようなものは一切伝わってこない。

via makuake.com

このひとは、きっと隣人のとんでもないトラブルか何かを原体験として持っていて、パーソナルスペースに対する感性が相当に研ぎ澄まされているんだろう。ところでこれは据え置きなんだろうか。

…自分の感性が保守的なのかもしれないね。

コラボレーションスペースが全盛期のいま、逆に当然マストバイなアイテムだろう。このスタイルで東横線に乗って、渋谷のウィーワークあたりに颯爽と乗り込めば、きっと「おっ!わかってるねっ」ってなもんで、いけてるノマドワーカーたちに共感してもらえるに違いない。

おひとついかが?

関連記事

     
  1. ニュース

    Apple、16インチのNew MacBook Proを発表

    Appleが新しいMacBook Proを発表した。没入型(…

  2. ニュース

    1080p対応の超小型プロジェクターが$99?Gazerスマートプロジェクター

    この新しいGazerプロジェクターは、1080pの画像を240インチの…

  3. ニュース

    わずか125gのカーボンファイバー製スマートフォン「Carbon 1 Mark II」が登場

    現在、だいたいのスマートフォンは、樹脂もしくはアルミニウムなどの材料…

  4. ニュース

    Teslaの技術を採用したスタイリッシュな150Wモバイルバッテリーが登場。

    Indiegogoに、Teslaの技術を採用した、なんと150Wもの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新の記事

スラニューについて

PAGE TOP