ニュース

Watchsmithアプリで、Apple Watchを自在にカスタマイズしよう!


Apple Watchアプリ「Watchsmith」は、Apple Watchの文字盤およびコンプリケーションを、今までにないほど専用にカスタマイズすることができるアプリだ。

コンプリケーションの種類は多様で、日付や天気・天文学など、カスタマイズが可能で複雑な機能のコレクションを提供している。

また、Watchsmithの優れたポイントは、各コンプリケーションの表示を、ルールに従って動的にスケジュールできることにある。

たとえば、特定のコンプリケーションのスロットにおいて、はじめは朝の天気を表示し、就業中にはカレンダーを表示し、一日の終わりにはアクティビティリングの進行状況を表示する、などといったカスタマイズが可能になる。限られた数のコンプリケーションのスロットが、さらに効率的に使える仕組みだ。

AppStoreでアプリケーションをダウンロードして起動すると、まず位置情報・ヘルスケア・カレンダーへのアクセス許可を求められる。

これを許可すると、各コンプリケーションのカスタマイズが可能になる。

またいくつかのコンプリケーションは有料で、¥200/月もしくは¥2,100/年のサブスクリプション(定額課金)に申し込めば利用することができるようになる。

Apple Watchをさらに自分専用にカスタマイズして使い込みたい人は、まず無料でトライしてみてはいかが。

関連記事

     
  1. ニュース

    コロンビア大学による新型コロナウイルス(COVID-19)の感染テストを、Indiegogoで支援し…

    ニューヨークに本部を置く私立大学であるコロンビア大学が、コロナウイルス…

  2. ニュース

    え?!なに?castAwayはフツーのスマホを2画面にしちゃうの?

    Indiegogoでみつけたこのキャンペーン、なんとスマホの2画面目…

  3. ニュース

    AppleがiPhone SE2を開発中?DigiTimesが報道。

    DigiTimesは、Appleは今年iPhone SEのセカンドバ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新の記事

スラニューについて

PAGE TOP