ニュース

コロンビア大学による新型コロナウイルス(COVID-19)の感染テストを、Indiegogoで支援しよう。


ニューヨークに本部を置く私立大学であるコロンビア大学が、コロナウイルス(COVID-19)のウイルス検出試験に対して資金提供を呼びかけている。

有名な病原体発見の専門家であるイアンリプキン博士率いるコロンビア大学の公衆衛生学チームは、COVID-19の正確なウイルス量を検出できるC3テストを開発した。

このC3テストを行うことにより、症状のない患者においても、コロナウイルスへの感染の有無を4時間で正確に判定することができる。

Indiegogoのプロジェクトを通じてコロンビア大学の活動を支援することにより、同研究所が資金調達に成功すれば、C3テストの処理数を数倍に増やすことができる。

例えば、プロジェクトが100万ドルを調達できた場合、C3テストの量を5倍に増やすことができる。これは1日あたり1,000サンプルの追加処理が可能になることを意味している。

コロンビア大学のリプキン博士とチームは、寄付された資金を機器・消耗品・人員・およびデータ処理費用に充てることにより、C3テスト能力を拡大し、自動化を促進するとしている。

関連記事

     
  1. ニュース

    Indiegogoに高性能なウイルス対策用マスクが登場。リユース可能でスタイリッシュ!

    Kickstarterに、見た目がかっこいい高機能なリユース可能なウイ…

  2. ニュース

    1080p対応の超小型プロジェクターが$99?Gazerスマートプロジェクター

    この新しいGazerプロジェクターは、1080pの画像を240インチの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新の記事

スラニューについて

PAGE TOP