ニュース

ソニーが、12:9比率ディスプレイを備えたXperia L4を海外で公式に発表。


ソニーはUKの公式ウェブサイトで、新しいXperiaシリーズのL4を発表した。Xperia L4は、比較的安価なローエンド機種の位置づけだと思われる。

Xperia L4は、大型の6.2インチディスプレイのスマートフォンだが、アスペクト比21:9の細長くすっきりしたデザインのため、手に持った場合のフィットは良好であると説明されている。

via sony.co.uk

21:9のアスペクト比のかなり細長い形状は、他のXperiaの同様な形状の機種と同じく、スタイリッシュだ。画面の解像度は1680×720ピクセル。

via sony.co.uk

画面の大きさから操作性が悪くなることが懸念されるが、ミニディスプレイと呼ばれる機能が、画面上のUIパーツに片手でかんたんにアクセスすることをサポートする。

via sony.co.uk

背面には焦点距離26mmのワイドアングルカメラ(13メガピクセル)、17mmのウルトラワイドアングルカメラ(5メガピクセル)、およびデプス(被写界深度)表現用のカメラが装備されていて、これを利用すれば背景を美しくぼかした撮影ができる。

via sony.co.uk

ウルトラワイドアングルに切り替えた場合は、右のような超広角の表現が可能になる。また、MP4形式のビデオ撮影が可能で、スタビライザーを効かせることができる。

その他のスペックとしては、3,580mAhの大容量バッテリーや64GBの内蔵メモリー、デュアルSIM対応といったものが掲載されている。

via sony.co.uk

Xperia L4にはMediaTek Helioチップセットが搭載され、これはQualcomm Snapdragon 625チップとほぼ同等の性能だ。OSはAndroid 9(Android Pie)が搭載されている。Android 10への対応は不明だ。

通信に関しては、5G対応に関する記載は見当たらない。

91mobilesによると、インドでの同機種の販売価格は15,990インドルピー(約¥25,000前後)になるのではないかと予測されている。

関連記事

     
  1. ニュース

    これが折りたたみ式スマホ「Motorola Razr」の開封動画だ!

    モトローラは新しい折りたたみ式スマートフォンであるMotor…

  2. ニュース

    わずか125gのカーボンファイバー製スマートフォン「Carbon 1 Mark II」が登場

    現在、だいたいのスマートフォンは、樹脂もしくはアルミニウムなどの材料…

  3. ニュース

    なにやだ!まだハンドスピナーって進化してたの?飛ぶの?Indiegogoネタ。

    飛ぶんですって!ハンドスピナー。ああ、久しぶりに聞きました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新の記事

スラニューについて

PAGE TOP