ニュース

AppleがiPhone SE2を開発中?DigiTimesが報道。


DigiTimesは、Appleは今年iPhone SEのセカンドバージョンとなるiPhone SE2(仮称)をリリースするかもしれないと報道しました。この情報のソースは台湾のサプライチェーン企業とのことです。

DidiTimesによると、iPhoneの組み立てを請け負うサプライチェーン企業が、iPhoneの6種類の生産にかかわるロードマップを受け取ったと主張しているとのことです。

この企業とは、台湾が本拠地のICバックエンド企業「Chipbond Technology」であり、LCDデバイスについてAppleからパッケージで注文を請け負ったと言われています。

iPhone SE 2(仮称)の初期モデルは、ベゼルとTouch IDホームボタンを備えた4.7インチディスプレイのiPhone 8に似ているが、高速のA13チップと3GBのRAMを備えているようです。

このデバイスには‌iPhone‌ SEや‌iPhone 8‌のように、引き続き1基だけカメラが搭載されるようです。‌iPhone SE 2‌ Plusも開発中であると噂されているが、こちらは2020年中に登場することは無さそうです。

関連記事

     
  1. ニュース

    Keebackは90’sのぼくらが考えた未来みたいな、いけてるハイテク・ギア。

    Keebackをひと目見た瞬間に(いい意味で)感じた、「ああ、本当に…

  2. ニュース

    機能が優秀すぎる家庭用?ロボットアームのご紹介

    モジュールが交換可能な汎用ロボットアームがkickstarterに登…

  3. ニュース

    [新製品] Anker、最大65WのUSB充電器 PowerPort Atom III Slim (…

    Ankerは、4ポートでPIQ 3.0&GaNに対応した高速充電アダ…

  4. ニュース

    低価格ハイエンド機で人気のPOCOが「POCO X2」を2/4にインドで発売。

    シャオミーのサブブランドを外れてオリジナルブランド化した「POCO」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新の記事

スラニューについて

PAGE TOP