おまとめ

3Dプリンター用のCADデータ(.stl)を無料で入手できるサイトリスト | 2020年版


3Dプリンターでいろいろなアイテムを出力するためには、元になる3D CADデータ(.stl)が必要です。

自分でイチからCADデータを作成することもできますが、いろいろな人が作成したCADデータを無料で手に入れて、プリントを試してみるのはかんたんで楽しい作業です。

ここでは、無料で.stlデータをダウンロードすることができる、おすすめのサイトをご紹介します。

1. pinshape

いろいろなカテゴリーのアイテムが、無料・有料でダウンロードできる3Dプリントデータのコミュニティサイトです。投稿されているアイテム数が非常に多く、見ているだけでも相当楽しいサイトです。

2. Thingiverse

すべてのアイテムが無料で使えるサイトです。アイテム数が非常に多く、最もメジャーなサイトのうちのひとつです。とっても便利なのですが、最近動作が重いのが難点です。

3. MyMiniFactory

このサイトは、フィギュア系のデータが数多くあがっているサイトですが、ガジェット系もあります。特に作り込まれた映画やファンタジー系のフィギュアが多い印象です。有料と無料が混在しています。

4. YouMagine

16,000点※ものデザインデータを掲載している3Dプリンターのオンラインコミュニティ。サイトは非常に見やすく快適で、質の高い作品が並んでいます。ガジェット&トイ系が多い印象です。

※ ページのアナウンスより

5. 3d Cad Data.com

日本語で運営されている3D CADデータのコミュニティサイト。特徴としては食器や日用品がカテゴリのトップにきていて、アイテム数も多い。サイトはシンプルだが使い勝手は良い。

まとめ

この記事では、無料で3Dプリンター用のCADデータをダウンロードできるサイトをご紹介しました。都度サイトを追加していきますのでチェックしてみてください。

関連記事

     
  1. おまとめ

    ハワイでドローンを飛ばすために、おさえておきたい申請や注意のまとめ。[2020年版]

    こないだハワイにドローン(Mavic Mini)を持ち込んで実際に空…

  2. おまとめ

    国内クラウドファンディングサイトまとめ。定点観測。

    CAMPFIRE「ロリポップ」「minne」など個人向け…

  3. おまとめ

    テック業界には◯aaSがあふれてるので、可能なかぎりしらべてみました。

    この業界にいると、最近ほうぼうで「MaaSがさー」「BaaSでさー」…

  4. おまとめ

    2020年春におこなわれる、テック系の展示会や見本市イベントを紹介するぞ。

    最新の技術や製品は、やっぱり展示会や見本市に出かけていって体験してみ…

  5. おまとめ

    2020年のIoT展示会イベントまとめ。IoTの最先端情報を収集しよう。

    2020年も春からIoT関連の展示会や見本市・イベントがもり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新の記事

スラニューについて

PAGE TOP