ニュース

時代は一家に一台ロボットアームになったの?機能が優秀すぎて震えます。


モジュールが交換可能な汎用ロボットアームがkickstarterに登場!なんとレーザー切断や3Dプリント、イラストのドローイングだってできちゃうという、夢のようなマシーンです。

すでに100%の資金調達に成功していて、マスプロダクションもおおむね完了しているらしいです。

なにができるの?

  • レーザー彫刻やカット
  • 3Dプリンティング
  • ものをつかんで、どっかに置く
  • 絵を書いたり、文字を書いたり
  • 0.05mmの精度
  • 交換可能なモジュール
  • リニアレールで拡張

すごい!!!!!

もうほぼ工業用のノリです?こんなのが家庭にやって来たら、毎日いじくれる自信があります。

僕ならこんなことやります

  • いいかんじのパーツとかを3Dプリントしてもらう
  • MacBookに、自作のへんなロゴを彫ってもらう
  • 宿題をやってもらう
  • 年賀状をかいてもらう
  • タトゥーを掘ってもらう
  • ドラクエウォークのレベル上げをやってもらう
  • 肩の凝ってるとこを押してもらう
  • 料理が焦げないようにまぜてもらう

性能がすごい

via kickstarter

チェスとかは楽勝でこなします。

もう、動きがやばすぎて笑えます。

via kickstarter.com

もう大体のことできちゃいます。

Kickstarterキャンペーンが終了してから3か月後、支援者の支援を受けて、大量生産が開始され、射出成形金型が完成しました。今すぐRotricsを入手して、11月に受け取ることができます。

kickstarter.com

「今投資してくれたらクリスマスにも間に合います」という感じです。

気になるお値段は?

¥54,322 ! これは、決して安くはないけど安い気がします。

オリジナルの記事はこちらでどうぞ!

[blogcard url=”https://www.indiegogo.com/projects/rotrics-the-modular-all-in-one-desktop-robot-arm/x/14820723?gclid=Cj0KCQiAz53vBRCpARIsAPPsz8WTORlaiR_2aqhSPorMMRdPihZ2B1eaIMVdJd1_uZD6YVt3AQcrxQoaAvxaEALw_wcB#/”]

関連記事

     
  1. ニュース

    Apple、16インチのNew MacBook Proを発表

    Appleが新しいMacBook Proを発表した。没入型(…

  2. ニュース

    1080p対応の超小型プロジェクターが$99?Gazerスマートプロジェクター

    この新しいGazerプロジェクターは、1080pの画像を240インチの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新の記事

スラニューについて

PAGE TOP