ニュース

持ち主に自動で追従しちゃうスーツケース。XiaomiとCOWAROBOTがプロデュース。


Source: china-gadgets.com

COWAROBOTという名前におそらくは聞き覚えがないでしょう。中国のこの会社は、持ち主に自動で追従するスーツケース「COWAROBOT R1」を発明しました。もう、スーツケースを引っぱって歩く必要なないのです。

中国のテックジャイアントのXiaomi(シャオミー)は、この製品に目をつけ、COWAROBOTとのジョイント・カンパニーを作って、さらにそれ以上の能力を備えたスーツケースを市場に投入しようとしています。

Xiaomiのクラウドファンディングプラットフォーム「Xiaomiyoupin」において、COWAROBOTの最新のトラベルガジェットは短時間で出資を集め、中国のショップで販売されることになりました。

via china-gadgets.com

テック・ジャイアントのXiaomiにとって、これは旅行アクセサリーへの初めての進出ではありません。Xiaomiは、90Fun社とともに、金属製スーツケース・透明なスーツケース・ハードシェルのキャスター付きスーツケースなど、すでにいくつかのモデルを市場に投入しています。

Xiaomiはスーツケースの先進的企業でもあります。

via china-gadgets.com

前提として、航空会社の規制にはよりますが、55.5 x 38.4 x 22.5 cmサイズの場合、このスマートXiaomiケースは多くのフライトで手荷物として許可されます。

20 km走行可能な6400 mAhのバッテリーは、ケースから取り外して機内に持ち込むことができます。バッテリーの充電時間は5時間です。このバッテリーはモバイルバッテリーとしても使え、スマートフォンの充電ができます。

via china-gadgets.com/

レーザー検出とアプリのでコントロール

スマートXiaomiケースは、レーザーとハンドル脇に内蔵されたカメラにより、所有者の体型と動きを分析して本人を特定します。空港にいる多くの人の中から、持ち主を識別してフォローできるとされています。

via china-gadgets.com

スマートXiaomiケースとの接続が失われた場合、または3メートルの距離が空いた場合、スマートフォンにプッシュ通知が送信されます。

デザイン

その4.5 kgのスマートXiaomiケースの見た目は、基本的には空港にある他の多くのスーツケースと同じです。ハードプラスチック製のシェル、伸縮自在のアルミニウム製ハンドル、360°回転するホイールがついています。

地面の状態に適応できるかかどうかについては、テストで確認する必要があるかもしれません。耐水性および耐衝撃性についてもです。

ケースの中身を保護するために、電子式セーフティロックが装備されています。これは、PINコードを入力するか、スマートフォンアプリを使用することによってのみ開くことができます。 LEDライトで、ロックが現在開いているか閉じているか、アプリへ接続できているかどうかを確認できます。

スマートXiaomiケースの発売価格は1,999元、$283.26です。中国以外で販売されるかどうかについては、はまだ明らかではありません。


Hotwire的コメント

Xiaomiがスーツケースの販売を行っていたことは知りませんでしたが、自動で持ち主をフォローしてくれるスーツケースは面白いアイデアだと思います。しかし、一般のコンシューマーにとって手を出しやすいアイテムではないかもしれません。なぜなら、それほどハンドルで引っ張るのは苦にならないからです。

近いうちにどこかの空港で見かける日がくるのかもしれませんね。

圣诞快乐!

関連記事

     
  1. ニュース

    1080p対応の超小型プロジェクターが$99?Gazerスマートプロジェクター

    この新しいGazerプロジェクターは、1080pの画像を240インチの…

  2. ニュース

    あのTESLAのサイバートラックが、2サイズのRCカーになって登場。大きいサイズは早くもSOLD O…

    アメリカの玩具メーカーのマテル社(Mattel)から、イーロン・マス…

  3. ニュース

    コロンビア大学による新型コロナウイルス(COVID-19)の感染テストを、Indiegogoで支援し…

    ニューヨークに本部を置く私立大学であるコロンビア大学が、コロナウイルス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新の記事

スラニューについて

PAGE TOP