ニュース

Insta360が、高性能360°カメラを搭載したドローンの登場を示唆するティザーを公開!


Insta360が、2019年12月30日にYouTubeで公開したティザー映像が、2020年1月7日に、360°の高性能カメラを搭載したドローンを発表することを示唆している。

動画にはまず料理につかうミキサーが登場し、小型のドローンやアクションカメラ、Insta360°カメラ、それにSonyのRX0に見える小型カメラが次々に放り込まれる。

その後ミキサーのスイッチがONになり、それらのデバイスが粉々に粉砕され…。画面には「INTO ONE」「1.7.2020」の文字が。

これは示唆というレベルではなく、明らかにInsta360が、2020年1月7日に「大型イメージセンサーのアクションカメラを搭載したドローン」を発表することを示している。

なお、Twitter上にはこの製品と思わしき画像も掲載されているが、これは正式な画像かどうか不明なためここでは紹介しない。

1/7を楽しみに待ちたい。

関連記事

     
  1. ニュース

    Micro Drone 4.0は革新的でした。そう、Mavic Miniの登場までは。

    「DJI Telloの価格で、DJI Sparkの性能を。」…

  2. ニュース

    新しいクアルコムチップが、5G環境での複合現実体験をよりクールにする?

    米クアルコムは、年3回開催される技術サミットの締めくくりで、いくつか…

  3. ニュース

    低価格ハイエンド機で人気のPOCOが「POCO X2」を2/4にインドで発売。

    シャオミーのサブブランドを外れてオリジナルブランド化した「POCO」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新の記事

スラニューについて

PAGE TOP