コラム

最新の無線LAN規格「Wi-Fi 6」とは何かを解説します。


2019年の夏に、無線LAN製品の普及促進を図る団体WiFiアライアンスが、次世代高速無線LAN規格「Wi-Fi 6」の認定プログラムを正式に開始しました。正式名称は「802.11ax」といい、今回のWi-Fi 6からこのような呼称になるようです。

従来のIEEE802.11nの性能との比較

伝送規格IEEE802.11n802.11ax (Wi-Fi 6)
周波数帯域2.4 GHz帯
5 GHz帯
2.4 GHz帯
5 GHz帯
伝送速度(最大・理論値)600Mbps 9.6Gbps
策定時期2009年9月2020年ごろ

最大スループットが実に9.6Gbpsと向上していることが特徴で、これだけの速度があれば屋外での高解像度の動画ストリーミングなどにも余裕で対応できることになります。

安定性の向上もポイント

Wi-Fi 6は複数の端末へのストリーミング性能を向上させることに注力しています。具体的には、同時に12ストリームに対して通信ができる「スケジューリング」と呼ばれる仕組みにあり、屋外Wi-Fiなどで同時に複数の端末が接続を行ったとしても、伝送待ちのない状態で利用することができます。

また現在のWi-Fiは、伝送距離ぎりぎりの位置では通信状態が著しく悪化しますが、「Wi-Fi 6」は伝送距離ぎりぎりの距離でも、通信品質がある程度保たれるといいます。

各メーカーがWifi 6対応へ

サムスンのスマートフォン「Galaxy S10」「Galaxy Note10」や、AppleのiPhone 11などはWifi 6 に対応しています。すでにWi-Fi 6対応している室内用のWifiルーターとiPhone 11を組み合わせて、下りで800Mbpsを叩き出したというレビューもネット上に上がっています。

関連記事

     
  1. コラム

    AliExpressの使い方。初心者でも安心できる買い物の方法を説明します。

    AliExpressには魅力的な中国製のアイテムがたくさん!このペー…

  2. コラム

    モバイルバッテリーって国際線の飛行機の機内に持ち込めるの?ANAやJALなど16社の規定。

    モバイルバッテリーでよく使われている「リチウムイオン」などの…

  3. コラム

    MacBookのバッテリーの寿命ってどれぐらいなの?

    MacBookを毎日使っていると、「あれ?なんだか最近バッテリーの減…

  4. コラム

    充電器のUSB Type-CとかQCとか、Power IQとかって何のこと?

    スマホやPCの充電器を選ぶときに、説明に書いてある「◯V」「◯アンペ…

  5. コラム

    Apple Watchと連携できるアプリ”Strava”は、控えめに言って最…

    AppleWatchのさまざまなアプリを使い倒してわかった、…

  6. コラム

    200g以下のドローンにもちゃんとある、規制について説明するよ。

    先日購入したDJI Mavic Airのレビューがやりたい!あるある…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新の記事

スラニューについて

PAGE TOP