コラム

モバイルバッテリーって国際線の飛行機の機内に持ち込めるの?ANAやJALなど16社の規定。


モバイルバッテリーでよく使われている「リチウムイオン」などの電池は、発火の危険があるため飛行機への持ち込みが制限されている場合があります。

海外旅行に行く時など、もしも高いバッテリーを搭乗時に没収されたら、なんて考えると心配ですよね。

ここでは、主な日本発着の航空会社のモバイルバッテリーの持ち込みについて調査してみました。

JAL(日本航空)

リチウムイオン電池手荷物預け荷物
100Wh以下×
100Whを超え、160Wh以下○ ※×
160Whを超えるもの××

※ 2個まで(携帯型医療用電子機器の予備のリチウム電池やリチウムイオン電池も含む。ただしリチウム含有量が2gを超え8g以下のもの、ならびにワット時定格量が100Whを超え160Wh以下のもの)

まずJALですが、大体のモバイルバッテリーなら手荷物で持ち込みできるようです。100W-160Wのものは2個までという制限に注意しましょう。また、トランクケースの中にうっかり入れっぱなしにしないように注意したいところです。

ANA(全日空)

リチウムイオン電池手荷物預け荷物
100Wh以下×
100Whを超え、160Wh以下○ ※×
160Whを超えるもの××

※ 2個まで

ANAも、大体のモバイルバッテリーなら手荷物で持ち込みできるようです。100W-160Wのものは2個までという制限に注意しましょう。預け荷物の中に入れるのはこちらもNGです。

United AIrlines(ユナイテッド航空)

リチウム電池手荷物預け荷物
100Wh以下×
100Whを超え、160Wh以下○ ※×
160Whを超えるもの××

※ 2個まで

ユナイテッド航空も、JALやANAと同様に160Wh以下・手荷物・2個までという制限がかかっています。

American Airlines(アメリカン航空)

リチウム電池手荷物預け荷物
100Wh以下×
100Whを超え、160Wh以下○ ※1×
160Whを超えるもの※2×

※1 2個まで ※2 特別支援サポートへの問い合わせが必要

こちらも似たような制限です。160Whを超えるバッテリーについては特別支援サポートに相談するように書いてあるので、持ち込める可能性はあるのかもしれません。

Delta Airlines(デルタ航空)

リチウム電池手荷物預け荷物
100Wh以下×
100Whを超え、160Wh以下○ ※×
160Whを超えるもの××

※ 2個まで

デルタ航空も同様に、160Whを超えるバッテリーの持ち込みは許可されていません。100-160Whのバッテリーは2個まで。

Korean Air(大韓航空)

リチウム電池手荷物預け荷物
100Wh以下×
100Whを超え、160Wh以下○ ※×
160Whを超えるもの××

※ 2個まで。かつ100Wh以下のバッテリーをあわせて5個まで

Korean Airは、160Wh以下のバッテリーは2個まで、100Wh以下のものとあわせて5個までという制限があるので注意が必要です。

Air China(中国国際航空)

リチウム電池手荷物預け荷物
100Wh以下×
100Whを超え、160Wh以下△ ※×
160Whを超えるもの××

※ 航空会社の承認を得た後に持参することができる。飛行中は電子機器への充電は禁止。

Air Chinaは160Wh以下においても航空会社の承認が必要という注意書きがあるので、事前に問い合わせをしておく必要がありそうです。他社より少し厳しい内容となっています。

China Airline(中華航空)

リチウム電池手荷物預け荷物
100Wh以下○ ※1×
100Whを超え、160Wh以下○ ※2×
160Whを超えるもの××

※1 20個まで ※2 2個まで。

China Airlineはアメリカ系航空会社とほぼ同じ内容となっています。100Wh以下でも20個以内という制限が明記されています。

Hawaiian Airlines(ハワイアン航空)

明確な記載なし

明確な記載がないため、事前に航空会社に問い合わせておいたほうが良いでしょう。

Air Asia(エアアジア)

リチウム電池手荷物預け荷物
100Wh以下○ ※1×
100Whを超え、160Wh以下○ ※1×
160Whを超えるもの××

※ 2個まで

エアアジアのQ&Aには、2個までという記載があるので、ワット数に関係なくモバイルバッテリーは2個以下と思っておいたほうが良いでしょう。

Singapore Airline(シンガポール航空)

リチウム電池手荷物預け荷物
100Wh以下○ ※1×
100Whを超え、160Wh以下○ ※2×
160Whを超えるもの××

※1 20個まで ※2 2個まで。

シンガポール航空は、100Wh以下も20個までという制限がついていました。絶縁の方法など詳しく書いてあるので、心配ならオフィシャルサイトをチェックすることをおすすめします。

Air France(エアフランス)

リチウム金属電池手荷物預け荷物
100Wh以下×
100Whを超え、160Wh以下△ ※1×
160Whを超えるもの××

※ 2個まで、かつ事前許可が必要

エアフランス(エール・フランス)は、160Wh以下であっても事前許可が必要なため、前もって問い合わせをするように注意してください。

British Airways(英国航空)

リチウム電池手荷物預け荷物
100Wh以下×
100Whを超え、160Wh以下○ ※×
160Whを超えるもの××

※ 2個まで

British Airwaysはアメリカ系航空会社と同様に、100-160Whのバッテリーは2個に制限されています。

Lufthansa(ルフトハンザ)

リチウム電池手荷物預け荷物
100Wh以下×
100Whを超え、160Wh以下△ ※×
160Whを超えるもの××

※ 2個まで、かつ航空会社の許可が必要

ルフトハンザも100-160Whのバッテリーについては許可制となっているため、事前に問い合わせをする必要があります。

Malaysia Airlines(マレーシア航空)

リチウム電池手荷物預け荷物
100Wh以下×
100Whを超え、160Wh以下○ ※×
160Whを超えるもの××

※ 2個まで

マレーシア航空も100-160Whのバッテリーは2個に制限されています。

Alitalia(アリタリア航空)

リチウム電池手荷物預け荷物
100Wh以下×
100Whを超え、160Wh以下○ ※×
160Whを超えるもの××

※ 2個まで

アリタリア航空も100-160Whのバッテリーは2個に制限されています。

関連記事

     
  1. コラム

    充電器のUSB Type-CとかQCとか、Power IQとかって何のこと?

    スマホやPCの充電器を選ぶときに、説明に書いてある「◯V」「◯アンペ…

  2. コラム

    MacBookのバッテリーの寿命ってどれぐらいなの?

    MacBookを毎日使っていると、「あれ?なんだか最近バッテリーの減…

  3. コラム

    MacBook Proを使いながら充電するために必要なワット数は?

    MacBook Pro 13インチを使いながら充電したいのに、社外製…

  4. コラム

    200g以下のドローンにもちゃんとある、規制について説明するよ。

    先日購入したDJI Mavic Airのレビューがやりたい!あるある…

  5. コラム

    断線寸前のiPhoneケーブルを、1分でかんたんに修理する方法(費用たったの2円)

    iPhoneの純正ケーブルが劣化してひび割れ、中のケーブルがむき出し…

  6. コラム

    AliExpressの使い方。初心者でも安心できる買い物の方法を説明します。

    AliExpressには魅力的な中国製のアイテムがたくさん!このペー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新の記事

スラニューについて

PAGE TOP