レビュー

データとれまくりのスマートIoTランニングシューズ”ORPHE TRACK”をテストしてきたぞ!


半蔵門にあるランニングステーション「JOGLIS」に展示してあった、怪しく光るハイテクっぽいランニングシューズが前から気になっていたので、今日勇気を出してレンタルしてみた。その名も”ORPHE TRACK”(オルフェ・トラック)。

シューズはモニター貸出中とのことで、なんと無料で借りることができた。

JOGLISの受付で申し出れば、無料で何回でもレンタルできるとのこと。

ランナーのためのスマートウエア ORPHE TRACK。シューズ内蔵のセンサーがランニングをリアルタイムに解析。アプリでランニングフォームを分析し、ランナーの目標達成をサポートします。

ORPHE TRACKのパンフレットより

「解析」「分析」など、期待がふくらむキーワードが並ぶ。これはIoTガジェット好き(そして結構ランニング好き)の編集長としてはワクワクせずにはいられない。

シューズ

見た目は普通のシューズ。インソールをめくるとIoTトラッカーをインストールするスペースがあらわれる。

これがソール部分に内蔵されるトラッカーだ。左右ペアになっていて、おそらくBluetoothでiPhoneアプリとペアリングされる。

このように土踏まず部分にインストールされる。なお、履いてしまえば特に出っ張ることもなく、存在を感じなくなる。

アプリのインストールとペアリング

専用アプリをQRコード経由でインストールすると、このように本体を振るように指示がでる。ややもたついたが、無事に両足ともペアリングが完了した。

早速履いてみた

レビューするなら、もうちょっとマシなソックスを履いてくるべきだった…。シューズを履いた感覚は、まったく普通のと変わらない。若干剛性が高い感じがする。なおジャストサイズの26.5cmの用意がなかったので、27cmを履いたところ、特に大きすぎる感じはなかった。

ソールがあやしく光るよ

早速ランニングへGO!

皇居を1週流す

とりあえずいつものペースで5kmを流してきた。そして、ただいまっ!だってそもそも、走ってるときにあしもとの写真撮るとかムリじゃない? なお、比較のためにいつものApple Watchも装着して走った。

早速、ランニングの成果を分析だ!

わくわくしながら「ランニングを停止」し、iPhoneの画面を見てみると…。こ、これはすごい!なんだか予想を超えた数の分析結果が並んでいる!

とりあえず、見られたものは全部のせてみるので長文覚悟してくれ。(編集長の思ったことコメント付き)

メイン分析画面

  • 走ったコースマップ
  • 着地
  • ストライド(歩幅)
  • プロネーション(足首のねじれ)

どうもこれを見るかぎり、えらくカカトから着地しているようだ。心配だったのでググってみたが、日本人はカカトから着地するランナーが多いみたいで、特に問題はないようだ。

ただし、プロネーションは大いに問題がある感じだ。外側に倒れ込むアンダープロネーションという状態で、しかも結構な角度がついている。ググったところ、この状態の人は故障しやすいみたいだ。O脚ってことなのか?もしくは極度のガニ股なのか。

ラップ

このへんはもう当然のごとく表示される。なお、Apple Watch + Stravaアプリで計測したのと若干の誤差があるのはちょっと気になる。ちなみに右に表示されてるのはHELL(地獄)ではない。ヒール(かかと着地)だ。

こっちは Apple Watch + Strava

ペース

もうこのへんからは一気にいく。なにしろ多すぎるんだよね。

着地

左右別にでてくる。疲れてくるとなぜか、かかと着地がマシになってくるのが不思議だ。

プロネーション

これはいちばんヤバそうだ。もう右足なんかはほぼネンザ寸前に見える。ネンザしながら走っている。

ストライド

これはどうした。右足がやややる気がないように見えるじゃないか。右足が左足に依存した生き方をしているらしい。

ピッチ

これはいいみたい。ググったところ、180以上なのはとてもいい感じなんだってさ。ちょこまかピッチ走法は得意だってことがわかった。

接地時間

これもね、中盤から左足に依存しまくってる感じだね。オイ、右足がんばれよもうちょい。左足に愛想つかされるぞ。

ストライドの高さ

なんか低めな気がします。忍者走り的なイメージだろうか。ちょっとした段差で、かんたんにつまづきます。

着地衝撃力

おおっ、ここで右足がはじめてリード!さぼってるフリして、衝撃を食らっていたのはきみのほうだったんだね。誤解していたよ、右のきみ。

気になるお値段

シューズとセンサー一式で、¥32,700。まあそんぐらいしそうな気配はあったよね!なお、ジョグリスに¥5,000円割引クーポンなるものがおいてあったので、それを使えば¥27,700ってことか。がんばれば買えるね!おれにはちょっとムリだけど。

公式ONLINE SHOPはこちら

まとめ

もうね、5km走るより、この長文まとめるほうが疲れたぜ。

それぐらい盛りだくさんのデータが取得できるハイテクシューズ”ORPHE TRACK”。最後に良い点と、ちょっとどうなのという点だけまとめときます。

良い点・とにかくデータがたくさんとれる
・走ってるとき、不意にソールが光って目立てる
・履いていて違和感はない
・デザインはかっこいいぞ
うーんどうなの・ちょっとだけ重くて硬い感じがする
・やや高い。でも価値はある気がするよね。

ということで、気になるひとはJOGLISに行ってレンタルしてみるなり、勢いよく買ったりしてみてね。

おやすみ、アミーゴ。

ジョグリス半蔵門はこちら

https://www.joglis.jp

  • 〒102-8080
  • 東京都千代田区麹町 1-7 FM センター地下 1F 
  • TEL 03-3221-6100
  • 東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」1・2・6 番出口より徒歩 3 分
  • 東京メトロ有楽町線「麹町駅」1 番出口より徒歩 6 分
  • 営業時間 平日7:00-22:30 土7:00-19:00 日祝7:00-18:00  ※最終入店時間は閉店の1時間前

関連記事

     
  1. レビュー

    クローズアップレンズならこんなに寄って撮れる!marumiのCLOSE-UP+4がおすすめ。

    スラニューの記事の写真を本気で撮るときは、SONYのRX1Rというカ…

  2. レビュー

    大幅値下げされたOculus GO の32GBモデルをレビュー。使い方や感想など。これは買いだ!

    ついにスラニューにVRヘッドセットがやってきました!そう、PC不要で楽…

  3. レビュー

    中華製USB-Cテスターを買ったのでうれしくてレビューしてみます。そして測るの楽しい!

    スラニューでは、モバイルバッテリーやMacBook周辺機器のレビュー…

  4. レビュー

    センスの良すぎるallroundoスパイラル型マルチケーブル。Made in Germany。

    外出先でスマートフォンにチャージしようとするとき、いつも必要になるの…

  5. レビュー

    ZENDURE SuperMini実機レビュー。超コンパクトで10,000mAhのすごいやつ。

    昨年の12月にIndiegogoで購入(支援)した、Zeudure S…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新の記事

スラニューについて

PAGE TOP